宇城道塾では

人間の潜在能力を引き出す実践指導を社会人一般を対象として 東京・大阪・仙台・熊本・岡山で定期的に行っています。 また、親子で楽しく学べる親子塾や、特別企画として高校野球塾、スポーツ塾、企業や一般を対象とした講演も行なっています。 【 2016年受講申込受付中 】

>>>当ブログについてはこちらへ


名古屋にて、宇城道塾 体験講習会が開催されました


去る2016年8月28日(日)、宇城道塾体験講習会が、名古屋都市センターにて開催されました。
当日は、愛知県在住の方を中心に、遠くは長崎、東京、福島、長野からの方々を含め約100名が参加。
3時間の熱気あふれる体験講習会が繰り広げられました。

この体験講習会は、宇城道塾を名古屋でも開催してほしいという多くの声があり、その意向を受ける形で開催されたもので、当日は、塾長に学びたいと集まった20代から40代の若い人たちが積極的に検証に参加、自分たちに眠る潜在能力を体験したり、筋力とはまったく異なる調和力や、目に見えないが確実に身体に働きかけている気の存在を体験し、終始、驚きと笑いにつつまれました。

以下は、講習会の様子を写真と参加者の感想で紹介いたします。


20160828-01.jpg

20160828-02.jpg

20160828-05.jpg


大人が動かせない一列を・・・・
20160828-03.jpg

子供は、軽々と動かすことができる
20160828-04.jpg


羽交い絞めされて身動きができないが・・・・
20160828-06.jpg

気を通されると一瞬ではずすことができる
20160828-07.jpg


触れずに相手を動かす塾長
20160828-08.jpg


3対1の腕相撲を女性が体験
20160828-09.jpg

気を通されて、男性3人を倒す
20160828-10.jpg


小学2年の子供も、気を通されて男性3人を動かす
20160828-11.jpg





愛知 主婦 34歳 女性 YS
心の持ち方で体が変わること。心の持ち方で動きが変わることを身をもって体感させていただきました。上の人から何か上から言われることは自分に与えられた試練なんだと言われて、本当にそうだなと思いました。でもそれを頭で受けとめるから反発してしまう。心で受けとめるにはどうしたらいいのか、その思いです。
目の前の不思議なことばかり見ました。でもこれが現実なんですね。部分体で生きてきた自分にも心で変われるチャンスをもらえたような気がします。
まずは目の前の人が喜ぶことを自分からすること、それを自分に課して本当の統一体を身につけていきます。手を合わせること。
ぜひ愛知で道塾を開催してほしいです。

三重 営業 36歳 女性 YA
ビックリな事がおこる!とは聞いていましたが、自分の目で見て、改めて「本当なんだ」という事が実感としてありました。気の使い方でこんなにも変わるんだということ、日頃の姿勢や体制etcでも強くなることがあるってことが身をもって感じました。是非名古屋で道塾を開いてほしいです。

愛知 会社経営 37歳 男性 DF
人間の力は凄いの一言です。
信じられない事が目の前で当たり前に起こり、感動しました。

愛知 会社員 30歳 女性 SN
頭で考えても全く分からないことが、気を通して体感してみてとても不思議でした。きちんと自分の力を引き出せていないんだ、人間の力ってすごいと思いました。

愛知 公務員 34歳 男性 MY
まさに目の前で起きていることの不思議の連続で人間の無限の可能性のようなものを感じ感動しました。もっともっと学びたいなと思いました。

愛知 教員 24歳 女性 A
自分の可能性は、自分でブレーキをかけていたり、まだまだ知らない世界があることが分かりました。まだ自分は変わることができる、小さなことで悩んでいたことがバカらしくも思えました。もっと学んで、もっと人間らしく生きていきます。ありがとうございました。

岐阜 教員 29歳 女性 YC
私たちが生まれながらに持っている不思議な力(本来は当たり前の力)を目の当たりにして驚きました。今日はありがとうございました。

岐阜 会社員 22歳 女性 NK
体験したことがすごく印象に残っています。「教育は教える(teach)ではなくて、引き出すものだ」という言葉がすごく心に残りました。人間は生まれた時から完成形だと信じて過ごすと人への対応も変わるだろうと思いました。ありがとうございました。

愛知 会社員 36歳 女性 TY
実際体感をして本当に気というものを操ることができるということに感動しました。宇宙、地球とつながるには愛があふれていないといけないということで、日々の自分の行動から心をこめてできるようにしていこうと思いました。

愛知 会社員 27歳 女性
清水さんのすすめで今回受講させていただきましたが、終始「えー(ウソー)」を連発でした。その「えー」を当たり前でしょって思えるように、日々学んでいきたいと思いました。

岐阜 会社員 29歳 女性 T
驚くことばかりでしたが、考え方や仕事、生き方に対してのお話は、本当に今の日本人には必要なことだと感じました。日々の生活で忘れず過ごしたいです。ありがとうございました。

岐阜 教員 24歳 男性 SK
とても難しかったですが、体験を通して部分的、表面的なものばかりを鍛えてばかりではいけないと感じました。自分自身が本質を見極められる人間にならなければと思い、同時にそういった生徒を育てられたらいいと思いました。本日はありがとうございました。

長崎 パート 38歳 女性 RM
以前、自分にどうしても自信が持てなかった時に尊敬している女性から季刊『道』の本を紹介していただき読んでいくうちに潜在能力がどういうものなのかこの目で見たい!知りたい!とずっと思ってきました。今回その力を目にして自分の中でワクワクとドキドキと楽しい!という気持ちがこみ上げて来て、今日参加して本当に良かったです。ありがとうございました。

愛知 ピアノ調律師 57歳 男性 FK
非常に楽しく過ごさせて頂きました。心の持ち方ひとつで体が変わり、相手を変える事が出来るという実体験することが出来、感謝に思いやりをいつでも持ち続ける事が出来るよう生きていきたいと思います。今日はありがとうございました。

静岡 会社員 41歳 女性 SM
自分にも見えない(気づいていない)力があるのかもしれないと思いました。
「戦わずして勝つ」私も今日から始めます。
ありがとうごさいました。

愛知 製造業 35歳 男性 YS
昔の日本人を手本とする正しい心を持って、素直に行動できるようにしようと考える事ができました。ありがとうございます。他尊自信を完成できるように気をつけていきます。


 
宇城道塾 道塾事務局ブログ

身体に気が通ることで、一瞬にして改善される身体の不調

 道塾には、腰や膝を痛めたり体調を崩したりしている方が時折、参加されることがあります。

 身体検証が多い道塾では、最初はおそるおそる検証に参加されても、終了するまでには、膝が痛かった人が正座を自然としていたり、腰の痛みが嘘のように消えたり、熱があって具合が悪かった人が、道塾に帰るころには、いつもよりも元気になっていたりと、大きな変化を経験します。

 身体の不調は、身体に流れるべき気が滞っているから。塾生は、毎回、身体の呼吸の大切さを学んでいます。

 以下は、そんな変化を経験した塾生の感想文です。

腰痛の中、足を引きずりながら道塾に参加しました。

講義の中で私が差し出した右手に宇城先生の振り下ろした手刀が当たると、
身体に電気が走ったような状態になり、腰の痛みがなぜか消えてしまい驚きつつ、とても感動しました。

そして、その直後から普通に歩けるようになりました。
また講義終了後には頚椎も気による治療をして頂き、手指の痺れや首肩の張りも無くなりました。

医大からは頚椎の手術を勧められていただけに、こんなに瞬時に治るとは思わず、宇城先生の気の凄さと人間の身体の不思議さを体感させて頂きました。

身体に無限の可能性が秘められていると感じつつ、自分の身体は全く使えていない、活きていないと感じました。もっと自分の心と身体に宇城先生の心を映して成長していきたいと思いました。
先生、御指導ありがとうございました。
(大阪中上級クラス 男性 K.N)


二人一組で後ろからまわされた腕がはずせないが、先生の気が通ると直ぐにはずれる。おんぶされた人に気を通すと重くなったり軽くなったりと「気」を体で体験しました。

これで腰痛の人は良くなるとおっしゃいました。
私も腰痛持ち、本当にに腰の痛みが嘘のように軽減しました。気が通っている証拠、しかし不思議です。

人は人として外れたことをしてはいけない! オレオレ詐偽のように悪いことをするとその人の次世代も同様な人間になりうると先生はおっしゃってました。

自分の子供や孫が正しい道を歩むよう、親の背中をみて育つという言葉があるように私自身が正しい道、ぶれない人間になるよう努めたい思います。
(大阪初級 女性 C.N)



20160825.jpg

3人に掴まれた腕を、一瞬にして下に崩す塾長
「差し出した右手に宇城先生の手が当たると、身体に電気が走り
 腰の痛みがなぜか消えてしまった。」



宇城道塾 道塾事務局ブログ

宇城道塾体験型セミナーを東京、大阪で開催


今年12月、東京、大阪にて、宇城憲治塾長による
宇城道塾体験型セミナーが開催されます。

道塾って何をするところ?
気を学べるのですか?
体力がないけれども大丈夫?
身体検証って何をするのですか?
本当に自分を変えられる?



道塾の取り組みは、
身体を通しての、ほかに類のない、
講義と実技の実践形式セミナーです。

自分の目で見て、自分の身体で
体験するからこそ分かることがある!

変えようでは、変わらない、
変わろう、でも変わらない。
身体が変わった時、真に変わることができる。




20160805-01.jpg
6月12日に行なわれた大阪体験型講習会


20160805-02.jpg
手足を押さえられても、気を通されれば進むことができる、を
体験する参加者 大阪体験型講習会


20160805-03.jpg
7月2日に行なわれた東京体験型講習会
120名を超える参加者があった。




以下は道塾の取り組みについての詳細です。
[ 詳細 ]


宇城道塾への入塾を検討されている方の参加を
お待ちしています。

〈東京〉 12月4日(日) 
13:20~16:30 町田市文化交流センター
[詳細・申込はこちら]

〈大阪〉 12月18日(日) 
13:20~16:30 大阪産業創造館
[詳細・申込はこちら]


宇城道塾 道塾事務局ブログ

宇城道塾合同合宿9月に開催されます

来る9月3日(土)、4日(日)
宇城道塾の全国合同合宿が静岡県修善寺にて行なわれます。


東京、大阪、仙台、熊本、岡山の全国の道塾生が一堂に会する
年2回の恒例合宿。
合同合宿では、
毎回、たくさんの感動とドラマがあります。

道塾合宿の、一番の特徴は、

年齢、職業、性別、すべての垣根を越えて、
全国から集まった塾生が、心からの交流ができるということ。

日常では、会社の社長さんであっても、平社員であっても、あるいは
お医者さんであろうが、教師であろうが、学生、主婦の方であろうが、

そこに何の垣根もない。

あるのは、

宇城塾長のもとで、閉じていた自分をとことん開き、
新しい自分を見つけるために、ただひたすら身体で学ぶ自分。

「合宿後、かかえていた困難な仕事に向き合えるようになった」

「自分の古い鎧を脱げた感じがしました」

「四つん這いの手足を押さえられている状態で前に進めた時
 全身全霊で感動しました」



日常では解放できなかった自分を
合宿という空間に身を置く中で、
あらたな自分を見つける人もたくさんいます。

普段の道塾では時間的、場所的に制限のある実践検証も
思う存分、全員が体験することができます。

普段の道塾ではなかなかできない、サンチン型の講習があるのも
合宿ならではです!


また塾長を囲んで盛り上がる懇親会や
塾生同志、朝まで続く懇親会も、道塾の伝統になりつつあります。


20160801-01.jpg
塾長の話に熱心に耳を傾ける全国から集まった塾生


20160801-02.jpg
体育館全体を使って全員が実践検証


20160801-03.jpg
サンチン型


以下は、昨年の9月の合宿の様子を動画にまとめたものです。




参加資格のある方には、メールにてお知らせをしています。
ふるってのご参加をお待ちしています。


宇城道塾についての詳細、申し込みはこちらまで
 [ 宇城道塾 案内・お申し込み ]

宇城道塾 道塾事務局ブログ

東京・大阪 道塾初級後期が始まりました

 
宇城道塾初級後期第1回が、大阪では7月5日に、東京では7月19日に開講されました。
 
宇城道塾は、様々な身体検証を繰り返すなかで、気の通った身体である統一体がもたらす桁違いな力を体験し、それを心身に染み込ませて元気、変化の源をつくっていく実践体験型セミナーです。

まずは塾長の「やってみせる」実践をまねてみる → できない
しかし、気を通してもらうと(統一体になると) → できる

それを繰り返すことで、自分のなかにある、もともともっている「できる」能力を引き出していきます。

そしてその能力にスイッチが入ると、
それまでの小さく押し込まれていたものの見方、考え方に変化が生じます。

それこそが、自分の力を信じるという希望です。


  自ら気づき、変化成長をめざす


道塾の目的はここにあります。


さっそくいただいた塾生の感想文です。
 

2016年 大阪初級(後期) 第1回 (2016.7.5)
日常のあらゆる当たり前が自身の本来持っている力にブレーキ
奈良 製造業 27歳 男性 MY

まず最初に見せていただいたDVDでは宇城先生が様々なスポーツ選手や音楽家に指導されていました。中でも印象的だったのがバイオリニストの方への指導で、指導前と指導後では音楽に全くの素人の私でも音の違いが分かるくらいでした。

宇城先生の指導は今まで常識とされていたこととは異なり、まずすぐに効果が出ました。スポーツや芸術に限らず日常のあらゆる当たり前と思っていることが、自分自身の本来持っている力にブレーキをかけているのだと思いました。

DVDでは宇城先生とスティーブ・ジョブズの語録が紹介されていましたが、お二人の言葉はちがえども言葉の本質が同じでそれを全て体現されているということに驚かされました。

実演では1人が宇城先生の横腹辺りを人差し指で触れ、その後ろに5人程ガッチリ掴んで連なるというものでした。人差し指でしか触れていないのに宇城先生が動くと連なっている全員が操られるかのように引っ張られ、歩いても、走っても、前横関係無く自由自在でした。

私は三番目に連なっていたのですが、踏ん張ることはできず凄い勢いで引っ張られている感覚でした。会社や学校などそれぞれの場面でのトップに「人が勝手についてくる」とはこのようなことだと感じました。
今回も貴重な体験をさせていただきありがとうございます。




 
変化成長へ導く 道塾プログラム
 
dojuku-rinen.png



20160721.jpg
四つん這いになり、数名に抑え込まれても気を通されると前に進むことができる
(大阪初級後期 第一回 より)


 
   道塾では二回目からの受講も受け付けています。
   [ 宇城道塾 案内・お申し込み ]



 
宇城道塾 道塾事務局ブログ