FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇城道塾 道塾事務局ブログ

『大人が変われば子供も変わる』 宇城道塾 受講感想文より

宇城道塾では、塾生一人ひとりが「変化・成長」すること、そして自分が変わることで家族、友人、会社の同僚・・・と周囲にも変化の輪を広げることを願っております。

サッカーの指導をされている道塾生から、非常にわかりやすい子供の変化について感想をいただきました。
「子供は褒めて育てましょう」とよく言いますが、褒めるところを間違えず、子供のまっすぐな部分をのびやかに育てる責任を感じました。


今回の道塾で1番印象に残ったのは、宇城先生がおっしゃった
「100点を褒めると、子供は親に褒められたいので100点を取ろうと努力するが、
100点を取れなくなるとテストを見せなくなる。結果ではなく過程を褒めるのが大事」
ということでした。

私は現在、週1回小学生のサッカー指導のお手伝いをしていますが、
初めて彼らの練習を見たとき、3vs3のトレーニングで、先に5点取られた
チームがグランドを走らされるというメニューをやっていました。
そのときの彼らを観察していると、結果ばかりを気にしていて、3vs3を
始めると言われた瞬間に「何点取られたらダッシュ?」と聞いてくるのに
驚かされました。
また、トレーニング中にチームメートがミスして失点しまうと、怒鳴ったり、
文句を言う子が多いのにも驚きました。

指導者に頼まれて私がコーチしたときに、たとえ失敗しても、周りを良く見て
判断したプレーをした子を褒めて、なぜいいプレーかを説明してあげることを
繰り返しているうちに、子供たちは、だんだんと失敗を恐れずに積極的に
プレーするようになりましたし、チームメートがミスしても「ドンマイ」や「惜しい」
と声を掛けるようになりました。
勤務している学校でも、得点や順位ばかりに気をとられずに、生徒の
ちょっとした変化に気づき、的確に褒められるようにしたいと思います。
(群馬 教員 43歳 T.F)



宇城先生に学びたい方はこちらへ
来年2011年度の宇城道塾(東京・大阪・熊本・仙台)のお申し込み受付中
≪初級 締め切り間近です!≫
 >>>>>[宇城道塾 詳細・お申し込み]

季刊『道』166号 >>>>>[詳細ページ]
スポンサーサイト
宇城道塾 道塾事務局ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。