FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇城道塾 道塾事務局ブログ

一人革命の広がりを信じて

12月17日の仙台道塾をもって、2011年の宇城道塾が終了しました。
東京、大阪、仙台、熊本、岡山の塾生より、1年をふりかえるたくさんの感想が届いております。
以下の感想は、福島原発事故で被災した仙台塾生の感想です。
仙台道塾で宇城塾長に学び続けてきたからこそ
事故を乗り越え、勇気をもって復興へ向かう行動ができていることがつづられています。


今回の仙台道塾の講義前に放映された、宇城先生による空手セミナーのDVDを見ておりましたら、なぜか自然に涙が出そうになり、どうしようもありませんでした。このような感じは初めてでした。空手セミナーのDVD2本と坂本スミ子さんのコンサートのDVDを含め、3本とも同じく涙が出そうになり涙をこらえるのがたいへんでした。

なぜこのような気持ちになったのか。それは宇城先生の空手の型の美しさ力強さに素直に感動し、宇城先生に学べる事のありがたさと希望と暖かさを感じ、涙が出そうになったのだと思います。また、坂本スミ子さんのコンサートのDVDにおいても、坂本スミ子さんの歌声と歌う力強い姿と暖かさを感じての事と思います。

今、私は福島原発事故の被災地近くに居住しており、何かと不安がつきまとい心が萎える時があります。そのような心に宇城先生と坂本スミ子さんの行動力と生きる姿に力と希望が与えられ、明日を頑張る力になりました。講義においては、宇城先生から福島原発事故の真実についてチェルノブイリの事故を例えて話された時、身近に原発周辺に居住している私は血の気の引く思いで聞いておりました。しかし私は現在まで逃げなかったのですから、このまま逃げずに復興の一助となるべく肚をくくってやるしかありません。

また、ナイフによる検証においては先頭の人の恐怖心が後ろの人まで伝わること、また宇城先生が前に立つと後ろの人も恐怖心が消えることの検証により、いかにリーダーの覚悟が大切かという事が現在の日本の政治に照らし合わされて実感しました。

今回の道塾を受講し初心に帰った気持ちです。今の私にとって原発事故を横着せずに本当に怖れ、肚をきめて復興に被災者の支援活動に微力ながら行動する。それが私の一人革命に繋がると信じ行動します。私はやります。一人革命の広がりを信じて。

今年一年本当に多々ありました。でも仙台道塾にて宇城先生に学ぶ事ができて本当に助かりました。ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
(福島 建設会社 50歳 男性)



(このブログで触れているシアトルDVDとは、2011年10月に塾長が行なったシアトル空手セミナーの様子を紹介した映像のことです。)

 2012年1月29日(日)発売記念講演【大阪】開催!
宇城空手 型シリーズ 『サンチン 上巻』 >>>>>[注文ページ]

 宇城道塾 潜在能力を引き出す気の実践指導
宇城道塾 東京・大阪・熊本・仙台・岡山 2012年度申込受付中>>>>>[宇城道塾 詳細・お申し込み]
スポンサーサイト
宇城道塾 道塾事務局ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。