FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇城道塾 道塾事務局ブログ

宇城塾長による、1,050名への実践指導が行なわれました 

 昨年に続き、1月14日(土)、15日(日)、宇城憲治塾長による実践講習会が奈良県立桜井高等学校体育館にて行なわれました。当日は、地元奈良をはじめ、大阪、京都、岡山、兵庫、愛知、岐阜から、また遠くは福岡、佐賀、岩手、東京から、主に中学、高校の野球、バスケットボール、サッカー、アメフトなどの部員とその顧問、監督、保護者が参加しました。

 昨年は1100名の受講者が1日の講習会に集中したことから、今年は2日間に分け、14日には中学生と大人あわせて450名を対象に、翌日15日には、主に高校生、大学生を中心に大人をあわせて600名を対象に、両日では関係者も含め、1050名の参加者への実践指導が行なわれました。また今回は特別に14日の夕方、教員を対象とした特別講習会(40分程度の予定が気がつけば90分に)も行なわれました。

 両日とも、まず宇城塾長の幅広い活動を紹介するDVDの上映から始まりました。空手の型・サンチンの歴史、伝統を紹介するDVDや、合気道指導者250名を対象に行なわれたアメリカ・コロラドでの指導映像、そして昨年11月に行なわれた福島での支援コンサートの模様など、多岐にわたる宇城塾長の活動が紹介されました。その活動一つひとつが、すべてひとつの法則でつながっているということを、参加者たちは、続く塾長の実践で学んでいきました。

桜井IMG_4781
  「形」で身体が強くなることを実際に体験する中学生(14日)


 実践講義ではまず、私たち人間が生まれ持った能力を引き出せずに、いかに後天的に頭の知識に影響を受けてしまっているかのお話から始まりました。
「うさぎが好きでもへびは嫌い。それは誰が決めたこと?」
「文化が違えば好き嫌いも変わってくる」
「どっちか好きか嫌いかさえはっきり言えない人は、これからの世の中生きていくことはできません」――。
 塾長の、わかりやすくも厳しくスピードある講義に、子どもたちはたちまち吸い込まれるように集中していきました。

 さまざまな実践検証のなかのひとつに、大人10人ががっちり組んだスクラムを、大人やアメフト選手がまったく崩すことができなかったのに、女子中学生が塾長に気を通してもらうことでいとも簡単に崩してしまうものがありました。これは、真の身体の強さは、筋力にあるのではなく気が通った身体、すなわち人間本来がもつ「統一体」という身体にあるということをはっきりと証明するものであり、この検証は多くの参加者に人間がもつ桁違いな能力への気づきにつながっていきました。さらに、身体が頭よりも先に答えを知っていること、正しい形や挨拶がどれだけ人間を強くするものかなどを、様々な検証を通して体感していきます。すべてにおいて自ら「やってみせて」指導をする宇城塾長の実践講義は、両日とも瞬く間に過ぎていきました。

 講習会直後から、参加者からの感想文が届き始めています。そこには自分の潜在能力に気づけた感動や自分の至らなさへの気づき、一歩前に前進する勇気を得た感動などがつづられています。わずか3時間という時間でありながら、劇的な変化を1050名もの参加者にもたらした宇城塾長の実践講習会。その最大の気づきとは、まずは、周りではなく自分が変わること、そこからが始まり――。
1050名一人ひとりに向けた塾長のメッセージは、参加者に感動をもって確実に伝わっています。

 この講習会の参加者は、宇城塾長に学ぶ現場の教師や塾生から波紋が広がるようにつながっていった、その家族や教え子、保護者、職場の同僚、友人、知人です。
「子供たちを、塾長の教えにつなぎたい!」
その思いが、1000名もの人たちへの絆となりました。


桜井高校IMG_0302
  宇城塾長の「やってみせる」講義に集中する学生たち(15日)


以下に、感想文をご紹介いたします。


本日は貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。
しっかり礼をすることや、1+1=2などを言うことによって自分の身体が強くなるということを感じることができました。また、講演会で行なったことは、以前行なったことがありましたが、その時以上に変化の違いを感じることができ、自分はまだまだ身体が強くなることができると思えて良かったです。
そういう身体の強さ、気を持っていけるよう、姿勢や横着しないということを大切にし、様々な変化を見つけて、進歩していきたいと思います。これだけでなく、今回は行動を起こすことと決断力の遅さを感じました。これらのことを講演会で聞かなかったら、これらに気づくことなく、社会に通用しない自分のままでいるところでした。
これから、社会へ通用するため、人として生きていくため、この遅さを変えて、自分を成長させていくとともに、このことをチームメイトなどにも浸透させていけるようにしていきたいと思います。
ありがとうございました。
(高校野球部2年生)

師の生き様を学ばせて頂くことの大切さ、また自分自身の生き様を、プロフェッショナルである教師という立場を通して、いかに関わる人々に示していくかの大切さを、今回は強く感じました。
 今回の講演会には3名の生徒と一緒に来ることができました。今までの私なら、「生徒はどうするかな」ということばかりを気にして、自分自身がいかに学ぶかという「今」という時間を一生懸命に生きる姿勢が弱かったと思います。しかし、講演会のおかげでまずは自分が学ぶことの大切さを、身をもって体験させていただけました。そのように自主性を持って学んでいくところに、例えば宇城先生に倒されるということ一つをとっても、今まで感じていた身体感覚とは違うものを感じさせていただけるようになったと思います。素直になるということが少し分かった気がする一方、まだ頭で考えている自分を客観的に見ることもできたような気がします。その、頭で考えている自分からの卒業により、「思う」ことが増え、自然と行動に結びつけていけるようになるのかと思いました。
 このような私は「カタチだけ」ということがすごく多い人間なのですが、一番身近な家族に対しての感謝の念が薄いということを改めて思いました。奈良に来させてもらうことが当たり前になっていた自分を、講演会の途中、宇城先生が礼をされる姿より感じました。心のこもっている姿勢が自然とにじみ出てくるような、真心からの行動が全くできてない自分に気づきました。
また、できる自分が何度も体験できる講演会でしたが、あの、体育館にいれば「できる」という気持ちが生じた感覚を日常でも作り出せるよう、成長しようと思いました。それとともに、仲間がいるというのは本当にありがたいものだとも思い、あのような一体感を、まずはチームで作れるように指導していきます。周りの環境で成長させていただける自分、その素晴らしさを肌で体感でき、本当にありがたいことだと思いました。そう思うと、今までのありがたいという気持ちが恥ずかしくなりました。これがカタチだけなのかと、改めて思いました。
 聞けば聞くほど理解をしているような気になっているのですが、今後ますます勉強し、行動していくことが一人革命につながっていき、自分の自信になると思います。鋭くなっている感覚をますます磨けるよう、心をこめて行動していきます。
(高校教諭)

僕は今日、宇城先生の講習会でたくさんの事を学ぶことが出来ました。どんなスポーツも名前は違うけれど、土台は「心」という事を改めて実感しました。挨拶で相手に入れたりすることが出来るなんて驚きました。
 宇城先生は、空手の先生でありながらアメリカで合気道の合宿に参加され、色々なスポーツの方々にご指導されていると聞いて、とても凄いなと思いました。
僕たちも心の土台をしっかり作っていったら絶対「夏」は勝てると思いました。でも、それを怠れば勝つことが出来ないと思います。だから今日の宇城先生の話をしっかりと心の中に秘めて毎日の学校生活・練習・全ての事をしっかりしていくことができれば良いなと思いました。今日の講習会は僕たちにとって、とても大切な話だと思いました。
(中学校野球部員)

今回、宇城先生の講演会に行かせていただいて、前回よりもよく理解することができました。そして部活動の中でも教えていただいたところは、改めて復習をすることができたので、行かせていただいて良かったなと思いました。
 とても考えさせられたことは、「野球と言っているだけで、本当は全てのスポーツというのは1つである」という言葉です。この言葉は、とても難しく深く考えさせられました。そこから僕は、外面だけではなく、内面から野球の事も色々な事も見ていきたいと思いました。
 また、愛情が人の行動にこもっていると、普通であれば痛いことが痛くなくなったりと、不思議なことができてしまうことが、とても凄く、不思議でなりませんでした。
 そして僕は講習会を通じて、1つでも嫌いな物や、苦手な物を減らしていったり、今まで見ていた物を、深く違う観点から見てみたり、そのような事をしていき、自分の中の底知れぬ「潜在能力」というものを引き出して、全ての事をそのことに繋げていきたいと思いました。
(中学校野球部員)



この他にもたくさんの感想文をいただいていますので、ホームページに随時アップしていく予定です。
 ⇒ 特別野球塾〈 高校野球部指導 〉受講感想文 [2012年1月14日・15日 実践講習会]

 季刊『道』171号 2012年1月20日発売 >>>>[注文ページ]

 2012年1月29日(日)発売記念講演【大阪】開催!
 宇城空手 型シリーズ 『サンチン 上巻』 >>>>[注文ページ]

 宇城道塾 潜在能力を引き出す気の実践指導
 東京・大阪・熊本・仙台・岡山 2012年度申込受付中 >>>>[詳細・お申し込み]
スポンサーサイト
宇城道塾 道塾事務局ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。