FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇城道塾 道塾事務局ブログ

東京初級 前期 第5回 感想より 今後も自信を持って学んで行きたい。

 東京初級前期の最終回を目前に、今後も道塾で学んでいくべきか、
自分自身の学びの姿勢を問う感想文が届きましたのでご紹介します。
次の受講まで様々な形で自分と向き合うことが、宇城道塾の特徴です。




「今後も自信を持って学んで行きたい」


 人間が本来持ている力の凄さに気付くようになり、更にその力とは暴力的に対立して強弱を競うものではなく、相手と調和することによって強さを引き出し、自分のみならず相手をも強くする、と言った言葉ではとても理解できないようなことが 信じられるようになりました。

私は自分の力を信じられるレベルには未だ無く、可能性を信じられるようになっただけに過ぎません。
道塾の塾生の皆さんと、私との現段階での決定的な違いは、自分にまだまだ勇気が無いことです。
他の方々と違い、自分が本当にフィードフォードして行くべき方向へ向かって行くことが出来ていないのです。
これが克服出来ないようでは、道塾での学びが無駄になってしまいます。

初級前期の最後の講義を控え、後期以降をどうするか、本当に悩み苦しみましたが、しかし、
この悩みも苦しみも結局自分が頭で考えているだけでなのではないかと思いました。
考えだけ進んでしまって、心を創ろうとしていない、ここに自分の勇気の無さがあるのではないかと思いました。

振り返れば、初日から今まで道塾に行くときは緊張と期待とが入り混じって複雑な気持ちになるのが、
いざ始まると気と力と、時には笑いすら生まれる雰囲気に包まれ、とても楽しい(気楽という意味ではなく)
気分になれました。

それは先生が仰った「人生は二度とないのだから今という時間が大切。未来には色も匂いもない」
という御言葉が実感できているからだと思います。

毎日が、日常生活が道塾の学びであることをしっかり銘記して、今後も自信を持って学んで行きたいと思います。

もう悩んでいる時間はありません。第6回目もよろしくお願いいたします。

( 千葉 非常勤職員 46歳 男性 TS )



IMG_0761.jpg
宇城塾長に手首を極められた人から次々に
掴んできた人を投げる……が連鎖していく (東京初級)



宇城道塾 初級・後期 
7月から東京、大阪にて開講します。
詳細・お申し込みはこちらです >>> [宇城道塾 公式ウェブサイト]



 
スポンサーサイト
宇城道塾 道塾事務局ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。