FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇城道塾 道塾事務局ブログ

大阪初級 後期 第1回は、常識とは何かということについて 考えさせられる講義でした。

大阪初級 後期 第1回は、常識とは何かということについて
考えさせられる講義でした。

初めて道塾に参加して、実践し、体感でき、驚きの連続と
自分に希望をもつことができたという感想をご紹介します。

本当のことを知らない怖さを痛感し、深く追求していくことを
しなければいけないと、考えるきっかけとなった様子が感じられました。



がっちり組んだ人の壁を、力で崩そうとすると 
 衝突してしまい、動かせない
20140730-01.jpg


調和すると、簡単に動かすことができる
20140730-2.jpg




驚きの連続と、自分にもできるという希望をもつことたができました。

塾長のお話や目に見えない気の世界に吸い込まれ、 気が付けば終わりの時間が来てしまい、
とても時間が経つのが早く感じました。 貴重なお時間をありがとうございました。
自分の力では絶対にできないのに、塾長に気を入れて頂くとできてしまうことに驚きの連続でした。
しかし、塾長が「これで変わるということはいかに日常でボケているかということ」とも仰っていました。

また、塾長のお話の中で日本が危機的状況にあるということを時事問題や人は
約2%の人達に支配されているという社会の仕組みのお話などあらゆる切り口からされていました。
日本がこれほど危機的な状況にあるのかと驚き、もっと時事問題や社会について深く
追求していかなければ知らないうちに誰かにコントロールされてしまう怖さを感じました。
気の体感と塾長のお話を受けて、私も今の日本の常識に流されて自分中心で考えてしまい、
言われたことしかできないように私自身が知らないうちになっているということを感じました。

しかし、できることを体感させて頂き、自分にもできるという希望を持つことができました。
横着を捨て、塾長の教えを日常生活や仕事で実践し自分を変えていきたいです。
今後とも宜しくお願い致します。

この他の感想はこちらでお読みいただけます。>>>> [大阪初級(後期) 感想]


宇城道塾 初級・後期 
7月から東京、大阪にて開講しています。
詳細・お申し込みはこちらです >>> [宇城道塾 公式ウェブサイト]
スポンサーサイト
宇城道塾 道塾事務局ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。