FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇城道塾 道塾事務局ブログ

塾生の「変化・成長」に思う


こんにちは。

先週12月19日(金)をもちまして、2014年度の宇城道塾のすべての講座が終了いたしました。
道塾の皆様、一年間本当にお疲れ様でした。また、ありがとうございました。


年間のすべての道塾を終え、この時期いつも印象深いのは、この一年で出会った塾生方の大きな変化です。

「気を身体で感じたい」
「自分を変えたい」
「自分の可能性に気づきたい」 

など、塾生の方々の入塾の動機は皆様々です。

なかには、

「塾生となった主人が衝突しなくなり優しくなったから」
「娘がものすごく明るくなったから」
「変化がすさまじい同僚に刺激を受けて」

など、身近にいる方々の変化がきっかけとなって入塾される方も多くおられます。


そしていつも感動するのは、最後にいただく塾生の皆さんの感想文です。
そのすべてに共通しているのは、後ろ向きではなく、必ず前を、未来の方向へ心を向けている皆さんの変化です。

毎回、道塾において、身体に気が通ったら「できる」、通らなければ「できない」という検証実践を繰り返すなかで、確実に理解できることは、「身体に気が通れば、勝手に強くなる、それが本来の自分のあるべき姿なのだ」ということです。

その自分の本来の姿を取りもどす方向に向かうか、あるいはその可能性に蓋をしてしまうのか、すべてが自分自身であることも、また偽りない事実として塾生方に迫ってきます。
しかし、塾生の多くがその事実を、乗り越えるべきステップとして捉えているようです。

人は、自分がどうすべきかを知っていいれば、ただとどまって悩んだり嘆いたりするのではなく、自分から少しでも前進しようとします。

道塾を通して感じる自分の成長が、たとえわずかでも、次のステップへの原動力になるのだと思います。
そして、その「どうすべきか」という指針が、この道塾につまっているのだと私は感じています。

道塾でつながった塾生方は、年齢、職業、性別を越えて、本当に仲良くなっていきます。まさに、絆が深まっていく、という言葉がぴったりだと思います。

このような縁をつむいでくれる道塾は、本当にありがたく、皆さんとの毎回の出会いが本当に嬉しくてなりません。

気が通れば、相手を投げることができ、そして投げられた人も別の人を投げることができる・・・・それが続いていく。
勝ち負けのない世界。来年もこの調和の真実、連鎖を一人でも多くの方に体感していただき、さらなる絆を深めていけることを心より願っています。


2015年の道塾は以下のスケジュールで開催いたします。
お申し込みもこちらのサイトからお願いいたします。

[ 宇城道塾公式ウェブサイト 入塾案内 ]

休み期間中は、メールにてご返信いたします。
なお、急な連絡などは、以下の携帯電話までお願いたします。
090-1139-4190 (道塾事務局)


塾生の皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

道塾事務局    




141225-01.jpg
4人を相手に、一瞬にしてひっくり返す宇城塾長

141225-02.jpg
次に、触れずに動かす

141225-03.jpg
塾生の講義に集中する (仙台道塾)


141225-04.jpg
気で投げられた人がまた別の人を投げ、投げられた人がまた次の人を投げる・・・・気の連鎖

141225-05.jpg
塾長に「入られる」を、全員で体験する (熊本道塾)




スポンサーサイト
宇城道塾 道塾事務局ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。