FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇城道塾 道塾事務局ブログ

2015年 東京初級前期が終了いたしました

 宇城道塾の東京初級前期が終了いたしました。
 道塾を受講される方々の動機は様々ですが、やはり一番は、自分を変える、自分を成長させたい、というものです。

 「自身のなかで何かが変わっています」
 「以前の自分よりも自分を信じられるようになりました」
 「日本人として誇りをもたなければならないと思いました」

 道塾は、なにかの知識を得て活用する・・・ということを目的とするのではなく、まずは自分が一歩踏み出すことで
 自分にかかわる状況を変えていくというあり方です。

 以下にいただいたお二人の塾生の感想文からは、 
 そんな一歩を踏み出すきっかけを与えてくれる道塾の様子が伝わってくるのではないかと思います。
 以下にご紹介いたします。塾生の皆様、半年間ありがとうございました。
 
 以下は塾生の感想です。


この半年間はとても濃いものでした。道塾に参加したあとはエネルギーがみなぎっていて、何事にも挑戦しようと前向きになりました。また、各回受講後は今まで以上に色んなことを考え、変化を求めて『一人革命』を意識したものです。
最終回で宇城先生のお話を聞いて感じたことは、日本人に生まれてきて良かったと思いました。

道塾では、元から持っていた力を教育で壊されていることを学びましたが、それを当たり前に取り戻す方法も教えてもらいました。
私は日本人であることを誇りに思います。それに通じるものがあるように思うのですが、私はこれから、素晴らしいと思う日本の食文化を守る活動を進めていきたいです。その気持ちがより強く、明確になりました。勤勉で真面目な日本人の心を取り戻し、自分が変わって周りを変えたいと思います。

今回、私は心身ともに強くなりたいと思い道塾受講をしました。大きな変化はありませんが、自身の中では何かが変わっています。これまで目に見えるものしか信じられなかった私は、そこではないと思えるようになりました。大げさですが、真実は目に見えないものです。
受講を終えて言えることは、変化を恐れない。一歩踏み出せば、何かが変わる。これはやった人しか分からないことです。ぜひ、沢山の人にこの感覚を感じてもらいたいです。

本当に素晴らしい体験をさせていただきました。どうも、ありがとうございました!
今後の宇城先生、スタッフの皆様、受講生の皆様のご発展をお祈り申し上げます。
(N.H 女性)



今、強く思うのは、時間を無駄にしたくない、もっともっと知りたい、勉強したいということです。そして上っ面の気が通っていない取り繕った人間ではなく、噛めば噛むほど味が出てくるような気の通った本物の人間に なりたいです。

大抵のセミナーが、マニュアル式の解決方法ややり方です。ですから、違う困難にぶつかった時に、また取得しなければならないし、そんな部分的な学びはロボットの方がよっぽど賢い。そんな目先にばかり目を向けるから、気が通らなくなってしまうのだと思います。

宇城道塾では、色々行った実践もそれは単なる一つに対する答えでなく、必ずどこでも通用するのを前提としています。
だから場面が変わろうと、人が変わろうと、関係ない、自分次第。

今までが部分体だった自分が僅か半年間ですが、統一体になれることを身体が知った、身体が覚えた、ということは以前の自分よりも自分を信じられる、自信になっていることと思います。だから自信を持って、謙虚に物事を深く勉強しながら前に進んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。
(M.T 女性)




このほかの感想は、こちらでお読みいただけます。
[ 宇城道塾 塾生の受講感想文 ]

2015年後期(7月開講) 
[ 大阪会場・東京会場 受講申込受付中 ]


20150617-01.jpg

20150617-02.jpg
一列になった集団を引っ張る時に、全員がきちんと礼をすると、強くなり・・・・



20150617-03.jpg

20150617-04.jpg
全員が気勢をあげると弱くなる

 
スポンサーサイト
宇城道塾 道塾事務局ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。