FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇城道塾 道塾事務局ブログ

2016年 宇城道塾が開催されています!

2016年1月、宇城塾長による道塾が大阪では1月12日より、東京では26日より
開催されています。


20160127-03.jpg
塾長の話にききいる塾生(東京初級)




塾生からの感想文からは、初めて宇城塾長のセミナーに参加して、自らのなかにある力に
気づかされた感動がつづられています。

一番心に残った事は、“心のあり方”が、身体を変化させるという事でした。対立的な考え方ではなく、調和を大切にする。アインシュタインの言葉である「愛を持っている人が一番強い」という先生の説明はたいへん興味深かったです。

また、実際に2人1組が、3人で体の変化を確認した時に、あきらかに身体の安定度が変わり、とてもびっくりしました。
私自身、ややもすると“心のあり方”なんて、小学生ではあるまいし形式的なものであると思っていましたが、今回の体験であらためて人が生きていく上で大切なものであると、実感しました。今後の人生の指針としていきたいと思います。

余談ですが、セミナーの中でご年配の女性に「気」をおくった後、肩こりがよくなり、特にセミナーが始まる前、少し腰が曲がっていたのですが、とても姿勢がよくなり、ご本人もびっくりされていましたが、そばで見ていた私もたいへんに驚きました。
「気」によって、あの年代の人にも身体に変化があった事は、中高年である私にも、まだまだ変化できる、成長する可能性がある勇気が湧いてきました。
(大阪初級第1回 介護職 男性 MT)


宇城先生の講演はすでに「体験型講習会」で経験済みでしたが、塾に参加して改めてその凄さに感動してしまいました。人間にはこんな秘められた能力があった事を私は今まで知らなかった。そして今、少しでもそれに気づく事ができた。それに感動したのです。

私は自分を変えたくて塾に参加しました。しかし自分がどうだとか、そんなのは小さな事に過ぎないように思えました。
自分の小ささに気づかされる思いです。
先生は塾生一人ひとりと相対して親切に指導しながら、その実、本当は一人ひとりを変化させながら、この社会を、世界を変えようとしているのではないか。

まずは人間一人ひとりが変わること。その事は肝に銘じつつ、世界が変わるかも知れない、まさにその震源地にいることに喜びを感じています。
(東京初級第1回 会社役員 48歳)




20160127-01.jpg
塾長に気をおくられて

20160127-02.jpg
腰がのび、びっくりする塾生(大阪初級)


20160127-04.jpg
塾長に気を通してもらい、1対3の男性との腕相撲を体験する塾生(東京初級)





また1月16日には、奈良学校実践講習会が、17日には京都実践講演会が、
19日には、岡山体験道塾が開催されました。

今年は、とくに集う学生、先生方に大きな変化を感じました。
毎年恒例となっているからこその、変化の気づきでありました。
まさに、

進歩成長とは変化することである――

その「変化」が大きな流れのなかで始まったのを感じました。

二日間の開催レポートと参加者の感想をアップいたしました。
ぜひこちらをご覧ください。
    ↓ ↓
【 レポート・参加者感想 】

スポンサーサイト
宇城道塾 道塾事務局ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。