FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇城道塾 道塾事務局ブログ

道塾受講感想文より 「身体の変化は、希望を持たせてくれます」

2014年 東京中級 第2回を受講された方の感想を紹介します。

自然体で指を組むと身体はゆらがずに、強い


今期二回目のご講義ありがとうございました。今回は体調が優れなかったのですが宇城先生のご講義に参加させて頂いた後、具合が良くなった気がします。気のおかげなのかなと勝手に思っております。
右手と左3手の指を意識せずに組むと、後ろから腰を押されても動かない、逆に組み替えると弱くなり、前に押されてしまう。無意識の自然体に気が通るという事で、他流派で空手をやっていた時に左構えで練習していた事を思い出しました。只々左構えの方が有利だという勝手な認識で不自然で身体が弱くなっている事にも当時は気付きませんでした。
左足の膝を曲げて立ち、利き足を引き、膝をついた状態で立つと身体は強くなり押されても動かない。足を入れ替えると弱く、押されて崩されてしまう、しかし、掌をサンチンの様に上に向けるとまた強くなり動かなくなる。
サンチンや他の空手の形、正座等を教えていただいても、それにどんな意味があるのか教えてくれる、体現してくれる指導員は自分の周りには一人もいませんでした。

「形で強くなる」 サンチンの型のようにパッと両手を広げると、身体が強くなる

自分も少し指導をしていた時期があるのですが、自分の解釈で型をやっておりました。サンチンの型にこんな意味があったのかととても感動し、希望を感じました。精神論ではなく、実際に現れる身体の変化は宇城先生の存在を知り、悩み、何年も筋肉を鍛える事をやめてしまった自分に本当に希望を持たせてくれます。

宇城先生にご講義いただいている事を持ち帰り、一つ一つ実践し、理不尽に打ち勝つ強さ、逃げない心、思いやり、最初に本当に求めていたものこれから身に付ける為努力していきます。

東京 ビル管理 35歳 男性 JS

この他の受講生の感想はこちらからご覧いただけます>>>道塾受講感想文 


宇城道塾の詳細はこちらです>>>>[詳細]

新刊 2014年4月上旬発売予定
宇城憲治著 「ゼロと無限」2,000円 (税抜)ご予約受付中
>>>[商品詳細] 


宇城道塾 道塾事務局ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。