FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇城道塾 道塾事務局ブログ

宇城塾長と菅原文太氏 ラジオ番組「日本人の底力」の対談収録がありました


去る2014年10月24日、映画俳優・菅原文太氏と宇城塾長とのラジオ対談番組の収録が、有楽町のニッポン放送にて行なわれました。

この番組は、菅原氏をパーソナリティとして、各界で地にしっかり立つ生き方をされている方々との対談を通し、日本の現状や未来について語り合うというものです。

20141024suga.jpg


宇城塾長と菅原文太氏の縁は、季刊『道』181号の巻頭対談が始まりでした。この対談では、日本の様々な課題や今後について、菅原文太氏と忌憚なく縦横に語り合っていただきました。

そしてこの対談終了後に、菅原さんから、原発事故後の福島に残された動物たちの記録を撮り続けている岩崎雅典監督のお話が出て、菅原氏が監督の映画『福島 生きものの記録』を応援されている話がありました。このことを知った塾長は、すぐさま次号の182号(最新号)で岩崎監督と対談され、さらに映画の上映会と岩崎監督の講演会をも企画されました。

その上映会・講演会が来る11月3日に開催される予定です。
[ 岩崎雅典監督作品 上映会・講演会 詳細・お申し込み ]


当日、スタジオに入ってこられた菅原氏は、宇城塾長と挨拶を交わすやいなや、「いやあ、宇城さんの行動があんまり速いのでびっくりしました」と言われ、塾長の行動力に驚かれていた様子が印象的でした。

ラジオ対談収録は、1時間以上におよび、語り合われた内容は、明治維新の原動力はどこから来たか、山岡鉄舟について、江戸時代に育まれた「戦わずして勝つ」の精神や、空手の師である座波仁吉先生のこと、武道をいかに日常や仕事に生かすかなど、多岐におよびました。

★放送日が決定しました★
本対談は、ニッポン放送 「日本人の底力」 2014年11月23日(日)朝5時半~6時
にて放送予定です。

宇城道塾 道塾事務局ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。